オリゴ糖が効くワケは?

17年07月12日 | | オリゴ糖が効くワケは? はコメントを受け付けていません。

オリゴ糖は整腸作用があり便秘が改善します。とはいえ、その原理が良く分からないという人も多いのではないでしょうか。オリゴ糖が便秘に効く理由を考えるときは、腸内環境を知る必要があります。

腸内には、善玉菌と悪玉菌のほかに、日和見菌という、どちらにでもなる菌がいます。腸内環境を整えるには、日和見菌を善玉菌に傾け、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす必要があります

オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、善玉菌を元気にして数を増やします。善玉菌がオリゴ糖を分解するときに有機酸を作り出します。有機酸によって、腸内環境が酸性に傾き、悪玉菌が増えにくい状態になります。

善玉菌のエサとなるのは、オリゴ糖の他にビフィズス菌も有名です。善玉菌の種類によって好むエサが違うので、オリゴ糖とビフィズス菌を同時に摂取することによって相乗効果が高まります。ヨーグルトで便秘改善をしてるけれどいまいち効果を感じられないという場合には、オリゴ糖を加えると効果が高まることがあります。他の便秘対策と併用できるのもオリゴ糖の魅力のひとつです。

腸内環境を整えると、便秘解消だけでなくダイエットや美肌効果なども期待できます。オリゴ糖で便秘解消をして内側からキレイになりましょう。




Comments are closed